失敗しないベシャメルソース(ホワイトソース)【初心者向け】グラタン簡単レシピ

こんにちは!なおです。

今回はめずらしくレシピをそのままのっけます!いつもの回りくどい解説なしの(自称)神回です。

グラタン、クリームコロッケ、ドリア…  みんな大好きですよね。子供も大人も。

りょうくん
次の休みの日は僕がグラタン作るんだ!

失敗せずにしかも短時間でできる方法を明かします。以前料理教室をした時も全員が失敗なくできましたのでご心配なく。最後の方にはアレンジパターンも紹介しますよ!

では早速いきましょう!

ベシャメルソースのレシピ

材料

これでグラタン約3人分くらいです

塩分は最後に決めてくださいね

材料
  • 玉ねぎ1個+サラダ油適量
  • 牛乳500ml
  • 薄力粉35g
  • 無塩バター35g
  • 塩適量

材料はシンプルですね。ベシャメルソースはもともと簡単なのですが牛乳の入れかたが人によって違うので、まあ、結局はどの方法でも出来上がるのですが1番簡単な作り方を紹介しますね。

作り方

玉ねぎをソテーする

ここでの目的はベシャメルソースの味のベースとなる「甘味」を作ることです。

玉ねぎの切り方は「繊維に対して直角に」です。玉ねぎを普通に置いたら上から順番にスライスしていくイメージです。切った後の形はどうでもいいのでできるだけ薄くしましょう。玉ねぎの甘さが欲しいだけなので形は不問です。薄くした方が加熱時間の短縮になりますしね!

ちょっと厚めの鍋に入れて少し塩します。で、加熱スタート。しなっとしてきたら油入れてさらに加熱していきます。透明に近づいてきて食感がくたっとなったら出来上がり。味見して甘くなってたらOKです。

加熱が終わったらお皿にでも出しておきます。

なお
ベシャメルソースは白いソースなのであまり色をつけないようにね

バターと薄力粉を加熱する

  1. 玉ねぎを出した後の鍋にバターを入れて完全に溶かす
  2. 溶かしたら火を止め、薄力粉を入れ、しっかり混ぜる
  3. それから温めていきます

ここで「どこまで加熱したらいいのか」問題です。あ〜文字だけでは説明が難しいな。。とりあえず中火で混ぜながらいきましょう。

鍋の中をゴムべらか木べらで混ぜていると思いますが、はじめはもったりとしているんですが加熱が進んでいくとサラサラになっていきます。すくってサラ〜って落ちるくらいになったら加熱は終わりです。

短いですが動画にしました(声入り笑)

牛乳を入れて混ぜながら加熱

  4. 牛乳を全部一気に入れる

ここがポイントです!全部一気に全て一度に入れてください。

なお
すこしずついれる方法もありますが一気に入れた方が楽に作れるのさ

5. 玉ねぎを戻し、混ぜながら加熱して沸騰したら味見しながら塩を入れて出来上がりです。

ベシャメル作り方まとめ

ポイントは2つ

  • 玉ねぎが甘味のもとなので、しっかりと甘く炒める
  • 粉とバターにしっかり火を通す(すくってサラ〜っと落ちるように)
りょうくん
これなら僕も失敗しないぞ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事